香りを使って東灘図書館がリニューアルオープン

トレンド


ザーズ_神戸・東灘図書館

神戸市立東灘図書館が今月23日、同区住吉東町2の旧区役所跡地に移転しリニューアルオープンした。

図書館の空間演出に音と香りを使い、同区の多子高齢化の地域の特性を踏まえた完全バリヤフリーの実現や、児童書を中心に約10万冊を所蔵するなど、設備の充実を図る。

リニューアルした東灘図書館は、旧東灘区役所跡の再開発で建築された文化施設に入居。床面積は約1500平方メートル。オリンピックで使用される50mプールが3個分入る広さとなる。

香りを使った事例は、公共図書館として全国2例目になり、ユーカリやラベンダーなどリラックス効果のある匂いでフロアを演出しており、音を使った事例は、公共図書館で全国初の取り組みとなる。2階にある閲覧室には、20台のスピーカーを設置し、リラックス効果のある自然の音をメインに採用。川のせせらぎや森林の音が流れる。

ザーズ株式会社では、表参道ヒルズ近くの児童施設で、教育向けに匂いを使った空間デザインなどをしており、これから公共図書館をはじめ、地域密着型の施設では香りや音など五感にアプローチする、リラクゼーションに重きをおいた取り組みが増えていくのかもしれない。

出典:神戸新聞

ザーズでは、匂いを使った施設の企画やコンサルティングを行なっております。
匂いを使った集客ツールにご興味ございましたら、ザーズの匂い販促をご覧ください。
お問合せは03-3479-6030まで。


最新情報

ZaaZからお知らせを受け取る

facebookだけで公開している情報や、期間限定キャンペーン、お得な情報などを発信していきます。
記事を気に入って頂けましたら下にある「いいね!」を押すか、twitterをフォローしていただけると便利ですよ。

twitter

あなたに役立つザーズの情報やキャンペーン情報などをつぶやいていきます。

ザーズの最新情報はRSSが便利です

ザーズの最新ニュースを逃さずキャッチするには、RSSに登録するとおすすめです。